注射器一本で簡単若返り

看護師

年齢と共に出来てしまうしわを改善する為におすすめするのがボトックス注射です。ボトック注射はメスを使用しない簡単な施術であり、副作用も少なくしっかり肌の若返り効果を実感する事が出来ます。是非美容整形を受けて、見た目年齢を若返らせましょう。

気になる注射の費用

カウンセリング

ボトックス注射は、薬剤の量にもよりますが、平均的に1本50,000円程度が相場となります。とても安全性の高い製剤ですので副作用はほとんどありませんが、理想の結果を得るためには事前にカウンセリングでドクターと相談するようにしましょう。

施術の特徴やメリット

背中

ボトックス注射には小顔効果や脚やせ効果、アンチエイジング効果などがあります。ボトックス注射に副作用はなく、そしてダウンタイムの心配はいらないほど簡単です。簡単なのに劇的な効果が得られるのがボトックスの魅力です。

健康的に美しくあるために

注射器

美しさを求めて

年齢や性別に問わず、美と健康について考えている人はたくさんいるでしょう。特に女性は日頃からスキンケア、またはヘアサロンやエステ、健康面ではジムやヨガなどに定期的に行くなど、いつまでも健康で、美しくありたいと願うものです。それだけではなく、自分のコンプレックスを解消する、あるいは今よりももっと綺麗になりたいと、美容整形の人気というのもあがってきています。美容整形と聞くとメスを入れて、顔や体を変えるというイメージを持たれる方もいますが、近頃ではメスを使わずに注射のみでの施術が可能なものもあります。注射だけで簡単に美しさを手に入れることができる、ということで人気なボトックス注射がそのひとつです。ではそのボトックスとは一体どのようなものなのでしょうか。それは、ボツリヌストキシンという製剤を使用し、主にしわやたるみに効果を現します。シミはメイクで隠せてもしわやたるみはなかなか隠すのが難しいものですが、その悩みを解消してくれるのがこのボトックスです。しかしいくら簡単だからといっても、ある程度の知識を持つことは大切です。ではなぜボトックスによってしわやたるみが解消されるのかですが、このボトックスは筋肉と神経の結合部分に作用し、一時的に筋肉の動きを弱めることができるのです。それにより、筋肉のバランスをコントロールし、筋肉をリラックスさせしわやたるみをできにくくするというわけです。気になる効果や期間ですが、注射後はすぐに神経に取り込まれますが、実際は注射後2日か3日後くらいから徐々に効果を現します。持続期間は3ヶ月から4ヶ月なので、その期間をすぎるとまたもとの状態に戻ってしまうというわけです。そのことから効果を持続させたいのであれば繰り返し注射をする必要があります。次に知っておくべきことは、副作用です。これも薬である以上副作用が存在するということを頭に入れておく必要があります。ボトックスの副作用の主な症状にまず、脱力感や注射部の痛み、発疹や頭痛、さらには目蓋下垂なども比較的起こる可能性が高いものです。中には注射によって顔への違和感や表情がだしにくくなる、という副作用もあります。細かく見ていくと本当に様々な副作用がありますが、それは打つ場所によっても、個人によっても変わってきます。中でも起こる可能性が低いものとしては、アナフィラキシー様症状など重大な副作用もありますが、美容目的で使用されるボトックスは少量、かつ浅い部分への注射なのであまり起こらないだろうとされています。しかしながら可能性はゼロではありませんので、確かな知識を持っていることに越したことはありません。ボトックスに限らず美容整形をする前には必ず副作用や、その他起こりうる可能性についてもしっかりとした知識を得ることが大切です。せっかく美しくなるため、または自分に自信を取り戻すための美容整形を受けるのに、副作用などによって不快な気持ちになるのは避けたいものです。しかし勢術前にしっかりとした知識を得ていれば、副作用によって体に何かが起きたとしても、余計な不安を抱くことは少なくとも減るはずです。