1. ホーム
  2. 気になる注射の費用

気になる注射の費用

カウンセリング

トータルでいくらかかるか

ボトックス注射の費用は1本ごとに料金が設定されているのが基本ですが、薬剤の量によっても設定は異なります。相場は1本50,000〜60,000円程度ですから、メスを使う手術よりはリーズナブルだとしても決して安い料金ではありません。クリニックによっては、初回のみ割り安に設定しているところもあります。眉間や目尻など範囲の狭い部位への注射は、1回で効果が現れやすいので良いですが、小顔効果を狙って注射する場合には、数回に分けて何度か注射を行う必要があります。トータルでどれくらい受ける必要があるかは個人差があるので一概に言えませんが、平均的には3回くらいが一般的なようですので、トータルでは15万円前後にはなると考えたほうが良いでしょう。もう少し高い設定で年間保証の付くクリニックなどもあるようです。一般的にボトックス注射と言われているもので料金設定が大幅に異なる場合には、正確にはボトックスではなく他の薬剤である可能性があります。もちろん安全面に問題がない薬剤ですが、ボトックスというのはアメリカのアラガン社が開発した製剤の名前で、イギリスや韓国の会社が開発したものは名称が異なります。ボトックスという名前が浸透しているので、呼び名として使われやすいようですが、実際に使われる薬剤がなんなのかは事前に確認して納得したものを選んで下さいね。日本の厚生労働省が承認しているのは、日本国内で製造しているボトックスビスタという製剤ですので、覚えておくと良いでしょう。ボトックスは顔だけでなく、足や脇などにも使われる製剤です。美容目的ではありませんが、痙攣や麻痺、発汗異常などの病気の治療にも使われている製剤で、世界80カ国で1,000万人以上の症例がある薬剤です。副作用の報告が無いわけではありませんが、一時的なものですぐに落ち着くものがほとんどです。比較的起こりやすいのは頭痛ですが、これは特に眉間や額に注射した時に起こりやすい副作用で、すぐに改善する症状です。顔の筋肉が緩むことで、脳から出される筋肉を動かす信号が一時的に伝わりにくくなり、脳に影響が及ぶことが原因と考えられています。薬剤の作用がきちんと働いている証拠ですので、副作用と言っても作用の範疇のようなものですね。表情が作りにくいことや、違和感を感じることもありますが、注射後はなるべくゆっくりして、顔の筋肉をあまり動かさなくても良い環境にいればさほど辛くはないでしょう。他には見た目に影響するデコボコが出て、目つきが変わってしまうというケースもありますが、これは副作用というより技術の問題と事前確認の問題と言えます。ボトックス製剤の副作用ではなく、施術を行ったドクターとのコミュニケーションによる部分が大きいですから、事前の確認が重要。大事な顔を任せるわけですから、念には念を入れて納得の行く施術を受けられるようにしたいですね。ボトックス注射は決して安い治療ではありませんが、とても安全で世界的に確立した治療です。カウンセリングでドクターと相談しながら、満足の行く結果を得られるようにしましょう。